賃貸でのゴミ出し

賃貸マンションでのゴミ出し

賃貸住宅での正しいゴミの出し方

賃貸マンションに住み始めて、ゴミ出しを行うことになった時には、きちんとマナーを守って出すことが大切と言えます。集合住宅となると、かなり大勢の人がゴミを出すことになり、中には出し方が間違っている人もいます。また、ゴミの出し方は正しくても、いい加減な捨て方をする人もいます。例えば、ゴミ置き場の中にほとんどゴミ袋がない場合、奥の方から置いていくのがマナーと言えます。面倒くさいからといって、ドアを開けてすぐそこにゴミ袋を置いてドアを閉める捨て方をするのは非常識と言えます。賃貸マンションでは、常識あるゴミ出しの仕方をすることで、トラブルなく生活していけるものです。

最近のゴミ出しでのトラブル

賃貸物件でのゴミ出しでのトラブルは近年は増加の一途です。一番の要因は外国人の入居者の増加にあります。どうしても今まで過ごして文化と異なるために、なかなか家主さんや賃貸会社からお願いしても守ってもらえない場合も多いそうです。しかも分別できなくても指定のごみ置き場に出してくれればいいほうで、ひどい場合は台所の流しにそのままごみを投げ入れて、「水が流れない」という連絡を会社にしてくる場合も少ないそうです。(それも半端でないほどゴミが排水溝にたまっているそうです。)もし、ゴミ出しのときにそんな人がいたら優しく注意してあげましょう。

↑PAGE TOP